東京駅・銀座・日本橋周辺の観光スポット4 湯島聖堂など

竹久夢二美術館(東京都文京区弥生2-4-2)
1990年(平成2)、弥生美術館から独立して開館。大正ロマンの源流ともいうべき夢二の日本画やスケッチ、版画など約3300点を収蔵。年に4回、3カ月ごとに企画展が開催される。建物は、夢二ゆかりの本郷・菊富士ホテルを模したもの。隣接して、明治・大正・昭和の挿絵を展示する弥生美術館がある。所要45分。

ちひろ美術館・東京(東京都練馬区下石神井4-7-2)
画家いわさきちひろのアトリエがあった自宅跡に建てられた美術館。ちひろ愛用のソファに座って絵が見られる展示室、忠実に復元されたアトリエやちひろが愛した草花の咲く「ちひろの庭」など、ちひろの思い出であふれている。

東京芸術劇場(東京都豊島区西池袋1-8-1)
5階まで吹き抜けになったエントランスが目を引く、文化と芸術の発信地。大中小4つのホールがあり、コンサート用の大ホールは約2000人が収容可能。世界でも珍しい回転式2面構成のパイプオルガンが設置されている。中・小ホールは、演劇・ミュージカルなど様々な催しに利用されている。

東京大学大学院理学系研究科附属植物園(小石川植物園)(東京都文京区白山3-7-1)
1684年(貞享元)に徳川幕府が設けた小石川御薬園が始まり。ニュートンの生家のリンゴやメンデルが遺伝の実験をしたブドウの木など、約4000種の植物を栽培。日本庭園や温室などもあり散策にも最適。また、敷地内の東京大学総合研究博物館小石川分館(料金:入館無料、時間:10〜16時、休み:月・火・水曜、祝日の場合は開館)は、旧東京医学校本館の建物。学内の資料などを展示している。

トヨタオートサロンアムラックス東京(東京都豊島区東池袋3-3-5)
トヨタの新型車を中心に、スポーツカーやコンセプトカーなど約70台の車を集めた総合ショールーム。車の展示だけでなく、迫力のレーサー体験ゲームなどのアミューズメントコーナーも充実。話題の新型車に試乗できる、タイムレンタル制度もある。所要1時間。

ヒューマックスパビリオン池袋サンシャイン60通り(東京都豊島区東池袋1-22-10)
池袋サンシャイン60通りにある複合施設。6・8階は「池袋HUMAXシネマズ4(電話:03-5979-1660)」。4スクリーンあり東宝系作品を上映している。2・3階には大型CDショップ「HMV池袋サンシャイン通り」がある。

湯島聖堂(東京都文京区湯島1-4-25)
1630年(寛永7)に林羅山が上野忍ケ岡に立てた家塾が始まりで、現在は国の史跡に指定。1690年(元禄3)、徳川5代将軍綱吉によって湯島に創建された。1797年(寛政9)には、幕府直轄の学校「昌平坂[しょうへいざか]学問所」が聖堂の敷地内に開設された。現在の大成殿は、1935年(昭和10)に再建されたもので当時の規模を踏襲している。

浅草演芸ホール(東京都台東区浅草1-43-12)
下町のお笑いの殿堂として知られる浅草唯一の寄席。落語、漫才、ものまね、奇術など、バラエティに富む演芸が気軽に楽しめる。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。