伊豆七島・小笠原のアウトドア・スポーツのスポット 長浜海中プールなど

伊豆七島・小笠原のアウトドア・スポーツのスポット

大浦スポーツ広場(東京都新島村式根島802)
テニスコートとゲートボール場があり、気軽に汗を流せる場所として、観光客からも支持されている。テニスコートは、2面プラス壁打ち専用コート1面があり、1時間840円で使用できる。ラケット、ボール2個、シューズも各100円でレンタルできるから、手ぶらで行くことができる。また、ゲートボール場の利用は無料。事前予約制。

クラブノア母島(東京都小笠原村母島元地)
母島唯一のダイビングショップ。見て・遊んで・学ぶをモットーに各種エコツアーを実施。体験ダイビング1万6000円〜、ネイチャーツアー6500円(3点セットレンタル1500円)、ウミガメ観察会(5〜9月)1000円、オーシャンカヤック(半日)5000円。体験工房では、拾った貝殻などで自分だけのオリジナルアクセサリー製作1500円も可。併設のカフェで、海を眺めながらのんびりするのもよい。

グローバルスポーツクラブ(東京都大島町元町北野1-74)
アットホームな雰囲気で一人からでも気軽に参加出来るダイビングショップ。水中での浮遊感覚を味わえる体験ダイビングは水中写真と温泉券付きで1万2000円。気軽に水の世界を楽しめるスノーケリングは4000円〜。ファンダイビング6300円〜。どれも少人数で、のんびり大島の海を楽しめる。ネイチャーガイドと火山〜森〜海を歩くエコツアーも行っており、こちらは3時間4000円〜。

しげを工房(東京都御蔵島村8)
御蔵島は古くからツゲの産地として知られ、ツゲを利用した櫛や箸などの工芸品も多く作られている。そんなツゲ細工を体験できるのがここ。とても硬いツゲをヤスリでゆっくりと形を整えながら削る作業は根気がいるが、それだけに完成したときの喜びも大きい。3cm角ほどのイルカの尾のペンダントなら材料費込みで2500円ほどでチャレンジできる。隣は主人の経営する民宿でドルフィンウォッチングもできる。

ダイブハウス・タック(東京都大島町岡田新開222-1)
野田浜に近い、静かなロケーションにあるダイビングショップ。インストラクターの桧山さんは、自身が大島で初ダイブを体験して以来、大島の海のすばらしさに魅せられて16年間も潜り続けている人。伊豆半島に比べて水温が高く魚影も濃いので、東京近海の海では初心者にも楽しんで潜ってもらえる海だと話す。体験ダイビングは器材フルセット付きで1万2000円。

ドンタクハウス(東京都神津島村)
名組湾にある、ログハウス風の造りの屋内バーベキュー施設。どんたくとは、磯の物や釣った魚を浜で焼いて食べるという神津島の習慣を指す言葉で、ここはまさに、どんたくのための施設。炉やテーブル、椅子などが備えられているので、村落にあるストアや農協などで食材や炭を購入しておけば、すぐにバーベキューが楽しめる。長浜の北側にも、長浜どんたく広場とよばれる屋外の施設がある。

長浜海中プール(東京都神津島村)
島の北西部にある長浜に設けられた海水プール。名称どおり、そのまま海水を使い、長さ150m、幅30m程度に囲いが作られている。満潮時は水位が増すため、プールとしての利用はできないものの、囲い部分は海中にある岩石を組んで造られているので、子供達の遊泳でも比較的安心だ。プールの中には、小さな魚も泳いでいるので水中メガネはマストアイテム。自然の趣が生かされたプールで存分に海水浴を楽しもう。7・8月開設。

八丈富士牧野・ふれあい牧場(東京都八丈町)
標高854mの八丈富士の6〜7合目に広がる牧場。緑の牧草地の中には遊歩道が整備されていて、ホルスタイン種やジャージー種の親子がのんびりと草を食む風景を見ることができる。遊歩道先端には展望台があり、正面にそびえる三原山をはじめ、空港や港など三根から大賀郷にかけてを一望する大パノラマが楽しめる。牧場から約300mの場所には八丈富士へ登山口があり、頂上へは約1時間。火口の中にもうひとつ火山があるユニークな複式火山の様子を見ることができる。

ポパイマリン(東京都新島村式根島159)
神秘的な光を放つ夜光虫を船上から見学する、夜光虫&スターウォッチングナイトクルーズ2500円を催行。予約すれば、宿まで送迎してくれる。7〜8月のみ営業。


東京都 東京駅・銀座・日本橋 でぜひ宿泊して欲しい素敵な宿泊施設です。
東京駅・銀座・日本橋 楽天トラベル格安宿泊ランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。